<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
京都旅行 2017/12-28

JUGEMテーマ:旅行

朝早く御所に行ってみました。

京都御所、建礼門↓さすがに寒い。。雪がちらついています。

今日は上賀茂神社、下鴨神社に行く予定。出町ふたばの豆餅必至!

近くの護王神社にも寄ってみました。

和気清麻呂公命、和気広虫姫命が祭られています。清麻呂を助けたイノシシの像、コレクション多数。

足腰の守護でもあります。

とらやさんに行って京都限定の「雲居のみち」を購入

虎屋茶寮はまだ開店していません。ザンネン

お隣の本田味噌店さんで一わんみそ汁を購入。

 

とらやの白味噌羊羹は本田味噌店さんのものだそうです。

餅花がきれいでした。キラキラ
さらに北上してミーハーな。。。

「京都人の秘かな愉しみ」にでてくる和菓子屋さんのロケ地、俵屋吉富さんへ。Docomo_kao8

テレビで見るのとは感じが違うんですよ〜なにせ・・・×××が×××

うだうだ歩いて茶ろんたわらやへ行くが、お休み困る

バスで上賀茂神社へ向かいます。

上賀茂神社は正式名称を「賀茂別雷神社」といい京都で最も古い神社。

下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に葵祭(賀茂 祭)が両社共同で実施されます。

暮れの神社は初詣の準備に追われ、お参りの人影もまばら。

ヤタガラスのおみくじ↓を引いてみると、大吉でした!♪

ここは「曲水の宴」で使われるならの小川ですよね。

続いてバスで下鴨神社へ。

正式には「賀茂御祖神社」、京都市内を流れる鴨川と高野川に囲まれ た三角地帯に位置します。

去年も来ました。↓縁結びで有名な相生社。

良縁ぜんざい、おいしゅうございました。

今回の重大任務、出町ふたばの豆餅を大行列して大量買い、、、

昼食後↓錦天満宮

錦市場へ。暮れの錦市場は大混雑!すれ違うのがやっとです。

お土産もいろいろ買い込み、帰りの新幹線に間に合いました。

結論、やはり仏はあったほうがいいですね。

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

* 22:50 * comments(0) * trackbacks(0) *
京都旅行 2017.12-27

JUGEMテーマ:旅行

昨年に続き、暮れに京都に旅行しました。(後で移動します)

北からの爆弾低気圧で、関ケ原辺りの積雪のため新幹線は徐行運転で遅れ気味。

京都駅で妹と待ち合わせ、まずは東本願寺へ。

京都でも雪がちらついています。

東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山で御影堂には宗祖・親鸞聖人を、

阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来を安置。

さすがに広くて立派なお寺、幼稚園のお子達が略帷子(輪袈裟)をつけてお参りしていました。

ちなみに西本願寺は浄土真宗本願寺派、龍谷山本願寺です。宗祖・親鸞聖人。教義に差はないらしい。

時間がないので、渉成園を横目で眺めて市比売(いちひめ)神社に向かいます。

強い風に大きなボタン雪がビュンビュン飛んできます。

市比売(いちひめ)神社、御祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされ、女性全ての願い事にご利益があります。特に「女人厄除け」の神様として有名。厄除けお守りをいただきました。

かわいい姫みくじ♪

その後京阪電車で祇園四条まで行き、ランチ。

 

 

町屋のイタリアン。

どうにも家が、、傾いてます。。Docomo_kao20


食後、巽橋に行ってみました。

外人さんが一族全員着物で結婚式の撮影をしていました。

まあ、、日本人も海外で結婚式してますもんね。お幸せにき

八坂神社に向かう途中、何故か皆さん知恩院方面に向かっています。

夜のTVで「除夜の鐘の予行演習」があったと知りました。情報大事‥Orz見たかった…

八坂神社はレンタル着物のみなさんで賑わっていました。袴姿もかわいい♪

 

 

お隣の八坂庚申堂

(大黒山金剛寺庚申堂)

お願い事を書く、くくり猿が色鮮やか

女子多し

 

 

 

八坂の塔

(法観寺、五重塔)

先っちょが切れました!Docomo_kao18
三年坂をのぼり清水寺へ。

清水寺は、舞台が修理中です。

音羽の滝でご利益を願い、甘酒で一休み。

参道はいつもよりあまり混んでいない感じでした。

下って「六堂珍皇寺」冥途への入り口・・・

このあたりは平安京の火葬地であった鳥部野(鳥辺野)の入口にあたる

さらに近くの六波羅蜜寺

口から6体の阿弥陀仏を吐き出す空也上人像が有名。

踊り念仏で知られる市聖、空也が平安時代中期の951年に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来する。

空也は疫病の蔓延する当時の京都で、観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったという。

宝物館を拝観していると、これからお念仏が始まるというので冷たい板の間に正座し。。足がつる―。。Docomo_kao20

確かに踊ってました‥厄除けのお札をありがたくいただきました。

先日の「運慶展」にも地蔵菩薩像が来ていました。

真っ暗になったので、宿へ。寒い中よく歩きました。

 

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

 

 

 

* 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) *
京都旅行2016 2日目

JUGEMテーマ:旅行

2日目は昨日のリベンジ、蓮華王院三十三間堂へ行きます。

久しぶりの千体千手観音様、さすがに迫力あります。

1月15日には通し矢があるそうで、弓道連盟の方が下見に来ていました。

一度は見てみたい。

京阪電車で出町柳までのりバスで金閣寺に行くことにしたのですが

バスはタッチの差で行ってしまい、時間をロス。ポロリ

なんとか金閣寺に着きました。

金閣寺はあい変わらずのすごい賑わい。

でも、ピカピカ金金ぴかぴかぴかぴかわかりやすくきれい←?

お抹茶などで一休み。お茶

その後、龍安寺へ。石庭です。

う〜〜〜む〜〜

 

バスで仁和寺まで乗り、取りあえず仁王門を撮影。

門跡寺院、御室の桜でも有名です。桜が咲いたらまた来ますね〜

嵐電の御室駅〜嵐電嵐山駅までのりました。↓なかなか渋い御室駅

嵐山はレンタル着物の若い男女であふれて原宿のような賑わい。。

お店もたくさんあります。ここ洪水の被害があったんですよね…

軽い食事をしてから、嵐山の喧騒を離れバスで大覚寺に行きました。

大覚寺は嵯峨天皇離宮としてはじまる門跡寺院、写経写仏の根本道場として修業体験もできます。

写経なさっている方も結構いました。嵯峨菊、いけばな嵯峨御流の家元でもあります。

ドラマのロケ地としても有名。↓見事な襖絵

観月台から望む大沢池。↓茅の輪くぐり、ゆったりと過ごすことができました。

京都駅まで帰り、大行列して阿闍梨餅を買って帰りました。

 

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

 

* 11:24 * comments(2) * trackbacks(0) *
京都旅行2016 1日目

JUGEMテーマ:旅行

 

2016年暮れ、妹が京都に行くというので同行。

暮れも押し詰まっているので、行きたいところはすでにお休みに入っています。

年中無休はありがたいです。

途中、新幹線からは雪景色、金閣寺あたりも雪が降ったそうでとても寒い。

高瀬川辺りをうろうろして、「酢屋」に行ってみるがここも休館。ポロリ

予約してあったランチは市役所近く、旧島津製作所本社ビルのレストラン、フォーチュンガーデンキョウト。

 

 

「島津製作所」

歴史ある建物です

近くには記念館資料館もあり、ノーベル賞を取った田中耕一さんのコーナーもあるそうですが、休館。ポロリ

竹林のテラスもあって素敵です。

お料理もおいしゅうございました。ラッキーDocomo50

さて続いて、銀閣寺に行くことにしました。

清水辺りは大混雑が予想されるので、近づかない方がいいらしい、、、

いい・・・いつ来てもいいですね〜。手入れの行き届いた庭もとても素敵でした。

哲学の道を歩き、続いて法然院へ。

法然院の墓地には有名人が眠っているそうです。

谷崎潤一郎のお墓もあるというので探してみると、一番奥の高いところにありました。

 

「寂」と「空」を刻む。

夫人と共に。

帰りにふと振り向くと、間には枝垂桜の木が植えてありました。

きっとベニシダレザクラ。

咲くのが遅い紅枝垂桜、この山の奥ではさらに遅くなるでしょう。

桜の咲くころに一度訪れたいものです。
その後、三十三間堂に行きたいと思ったのですが、、バスはなかなか来ず、さらに渋滞でなかなか進まず

入場は午後3時半までワッ!で、ぎりぎりで間に合いませんでしたポロリ

やはり清水辺りは大騒ぎです。

京都駅にもどりショッピングしました。


京都タワー、夜遅くなったら青くなりました。

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

* 12:03 * comments(0) * trackbacks(0) *
2015京都旅行4 (3/31)
JUGEMテーマ:旅行

さて、旅行も最終日。
今日は京都御所から下鴨神社をまわります。
どちらにも仏がないので妹はおもしろくありません。
朝一で御所に。御所の桜は満開です。





朝早くから、写真撮影の皆さんが集まっています。

見事な枝垂桜!
御所の予約は妹がとっておいてくれました。
外人さんのグループも大盛況です。

最近は天皇陛下も御所にお見えになっていないそうです。
主がいない建物はちょっと寂しいですね。

さて、御所のすぐお隣に、とらやと虎屋茶寮があります。


お庭もとても素敵です。
おいしゅうございました。

続いて式年遷宮で忙しい下鴨神社へ。
途中鴨川の桜は満開になっていました。
(出町ふたばは定休日)

↓芽吹き始めたばかりの糺(ただす)の森は明るく
御手洗川では、暖かさに誘われて子供たちが水遊びをしていました。
(みたらし団子元祖)

下鴨神社は正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といい
賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社であり、両社は賀茂神社(賀茂社)と総称される。
両社で催す賀茂祭(通称 葵祭)で有名。(Wiki)

お守りを買い・・・式年遷宮の「お白石持神事」納めてまいりました。

その後出町柳でおいしいおそばを食べ、バスで京都駅まで帰りました。
市内は工事で大渋滞でした。
春の京都、満喫でした。
 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
* 18:17 * comments(0) * trackbacks(0) *
2015京都旅行3 (3/30)
JUGEMテーマ:旅行
 
さて途中の、金閣寺あたりの渋滞を抜け、
東の大原から西の神護寺へと移動します。

桜もなく紅葉も見頃でない神護寺は人気もなく、
400段の石段をへーへーいいながら上っていきます。

神護寺は、和気氏の私寺であったと思われる2つの寺院が天長元年(824)に合併してできたお寺。
空海が東寺や高野山経営に当たる前に一時住していたり、
最澄もここで法華経の講義をしたことがあるなど、日本仏教史上重要な寺院である。
何故か本堂の写真がありません。本日は薬師如来様の近くに行ってもよいとのこと。

厄除けのかわらけ投げなどしてみるが、うまくいきません。
お茶屋のおばさんが、今年のお正月は雪で大変だったという話をしていました。

お山を下り北野天満宮へ

しかし、妹の目的は↓

北野天満宮前の「澤屋」の粟餅(あわもち)、おいしかった〜〜
車を返し、2日目はおわりです。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  
* 22:28 * comments(0) * trackbacks(0) *
2015京都旅行2(3/30)
JUGEMテーマ:旅行

さて2日目はレンタカーでまわります。
市内から一路大原へ。大原にはベニシアさんも住んでますね〜
今日は晴天、気温も上がり、鴨川沿いの桜も一気に咲き始めました。
その支流、高野川を遡り大原に近づくにつれ…
街路の桜の蕾は固くなり、風景も春浅く。。

まずは三千院へ。

天台宗の寺院。三千院門跡とも称する。本尊は薬師如来、開基は最澄である。
かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にあり
青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられている。

正座する観音菩薩が珍しい。
そして、きれいな苔庭です。いい・・・

続いてお隣の勝林院へ

1186年、法然上人を招き諸派の学僧と浄土について論争した「大原問答」が有名。
寺院で行われる法要儀式の中で、仏教の経典などに節をつけて仏教音楽である天台 声明の発祥の地でもある。

丁度お声明の時間で、あたりに響き渡る張りのある声に、しばし宇宙を感じる。
そして足はシビレマシタ
さらにお隣「宝泉院」です。

宝泉院は「勝林院」を本堂とする僧坊として800年前からあったお寺。
額縁庭園として有名な樹齢700年の五葉松や庭を眺めながら。。→

お茶をいただくのは最高。お菓子もおいしい。(^^:
さらにお隣「実光院」へ。勝林院の子院です。
庭園「契心園」茶花などもたくさん咲いていました。

駐車場にもどり、妹が前から目をつけていたという「志ば久」さんで食事。

お漬物食べ放題、工場見学もできます。
おなかもいっぱいになり、本日のメイン神護寺に向かいます。
続く・・・
 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
* 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) *
2015京都旅行1(3/29)
JUGEMテーマ:旅行

すっかり遅くなってしまいましたが、春行った京都旅行の備忘録。
(この記事はあとで移動)

例によって7時30分発ののぞみで京都へ。
東京は桜の開花前言が出ているが、京都はちょっと遅いらしい。

駅近のホテルにスーツケースを預け、先斗町でお昼ご飯。
あいにくの雨降りです。
でも、、いい感じ。

おいしゅうございました。

やっぱり京都はすてき!

この後、タクシーで平安神宮(私の希望)へと向かいます。
平安神宮のベニシダレザクラ「紅の雲」ために谷崎の「細雪」DVDをレンタルして勉強してきたのに
残念ながらまだ開花しておらず・・・残念。岸恵子いいなぁ

花嫁さん発見。今日はお日柄もよろしく結婚式目白押しだそうです。

馬酔木がとてもきれい。

ちょっと歩いて、金戒光明寺へ。
桜は開花はしたものの、もうちょっとという感じ。

金戒光明寺は別名、くろ谷さん(くろだにさん)知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の大本山の1つである。
初めは念仏道場として利用されていた。
会津藩主松平容保が文久2年(1862年)に京都守護職に就任すると、京都守護職会津藩の本陣となった。
新撰組ですね。

↓五劫思惟(ごこうしゆい)の阿弥陀仏。
長いこと考えてたら髪の毛がアフロになっちゃったらしいです。

道に迷いながら歩き、南禅寺にたどり着く。
途中草鞋姿のお坊さんに出会い、しばらくして「たのも〜」の大きな声。
修行に入ったのでしょうか。。
琵琶湖疎水の水道橋。

さらにインクライン(犬釘ね)から琵琶湖疎水記念館とまわりました。

そうそう「無鄰菴」にもいきました。
山形有朋さんの別荘。いっぱい持ってますね〜


今日の宿へ向かいます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

* 22:26 * comments(0) * trackbacks(0) *
京都奈良旅行・醍醐寺
JUGEMテーマ:旅行

今日は朝からいいお天気。
世界遺産、醍醐寺の桜も満開だということなので、早めにホテルを出ました。
カメラマンの皆さんと一緒に開門を待ちます。

三宝院の太閤桜

お茶処  憲深林苑

霊宝館の枝垂れ桜

どこへ行っても見事な枝垂れ桜。さくら、さくら、さくら。
どのさくらも満開で、圧倒されます。
枝垂れ桜はお品がよろしいです。太閤さんもお花見したくなるわけです。





ちょっと一休み。

下醍醐へ

弁天堂
昨日はひどい雨だったので、いいお天気に誘われたくさんの人が見物に来て大混雑でした。
しかし、、醍醐寺の桜、見に行く価値はあります。ホント
その後、「桜田」で昼食、錦市場へ。箸置きなど購入

伊衛門サロンでお茶して

大満足の旅行は終わりました。
雨にも降られましたが、醍醐寺の桜で帳消しです(^^)
 
* 23:53 * comments(2) * trackbacks(0) *
京都奈良旅行・当麻寺、法華寺、海龍王寺
JUGEMテーマ:旅行

続いて当麻寺へ。
駅からだらだら坂をずんずん歩いていきます。

本堂には、中将姫が一夜にして織ったという根本曼陀羅、
これを代々転写し受け継いできた當麻曼陀羅がおさめられています。
約4m四方という大きさ。チベットの曼陀羅みたいです。
金堂にある弥勒菩薩像も丸顔でいかにも白鳳時代。
奥野院は別料金なので、遠目に眺めるだけにしました(^^;
このころになると、雨は上がり始めました。
電車で西大寺まで行き、ちょうど来たバスに乗り
法華寺に

法華寺は国宝十一面観音菩薩立像特別開扉です。
光明皇后を写したといわれる穏やかなお顔、光背も蓮の葉や蕾と変わっています。
華楽園ではツバキの花が丁度見頃でした。

続いてお隣の海龍王寺へ

海龍王寺も春季特別公開中でした。
十一面観音様は色鮮やかでとても美しく魅力的でした。
法華寺、海龍王寺、どちらもコンパクトなお寺ながらとても風情があります。
ちょうどバスが来て駅に戻りました。
今日は電車やバスの連絡がとても良くて、時間ロスも少なくたくさん回ることができました。
京都の宿泊先に帰ります。

 
* 23:36 * comments(2) * trackbacks(0) *
| 1/3PAGES | >>