<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バラを飾る | main | ピエール・ド・ロンサール >>
横浜イングリッシュガーデンへ

JUGEMテーマ:ガーデニング

友人から、そろそろ見ごろを過ぎるよとの連絡。

土曜日で混むとは思ったけれど行ってみました。

案の定、バスは満員、ガーデンも混みあっていました。

なんといっても、アーチは見事!

ヴァイオレット、フェリシテエペルペチュ、ガーデニア、ポールズヒマラヤンムスク お馴染みのランブラーたち

マニントンモーヴランブラー、、実家でも暴れてますが、

うちと違ってきれいに誘引され、花付きも良くすばらしい。。見事!

フランソワジュランビル、アルベルティ―ヌ、アルベリックバルビエ、ブルーマジェンダなどなど懐かしい

↑ローラ・ダヴォ―1846フランス

最後に行ったのは、かなり前のこと。

よくお手入れされていました。

バラの香りに癒されてきました。

 

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

* 23:48 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:48 * - * - *
 コメント
知らなかったです。
早朝プレミアム?ってすごいサービスしてるんだね。
横浜で暮らしていたのは、20代前半…もう、ずいぶん昔になってしまいました。(^-^;
** とが * 2018/05/14 7:42 PM *
とがさん、どうもです。
早朝プレミアム、近くならうれしいシステムですね。花はランブラーなどはまだ見られましたが、だいぶ終わりぎみでした。今年は早い、国バラが始まる前にバラが散るなんて。
** ろぶ * 2018/05/16 6:21 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://teabeer.jugem.jp/trackback/1437
 トラックバック