<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ピエール・ド・ロンサール | main | 夢乙女  >>
港の見える丘公園

JUGEMテーマ:ガーデニング

港の見える丘公園にいきました。

バラはだいぶ咲き進んでいましたが、見ごたえじゅうぶん。

香りごとに4つに分かれたガーデン。

大佛次郎記念館

ジャスミーナかな。。

ころころした花がたくさん咲いてかわいい♪

ガゼボにて

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

* 08:18 * comments(7) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 08:18 * - * - *
 コメント
ところで、ろぶさん、バラの剪定してますよね。
新しいシュートを出すためにはどの時期にしてますか?
3年たったものは、根本付近から切った方が若返りできるでしょうかね。?
** とが * 2018/05/19 9:25 AM *
とがさん、こんばんは。
こちらは春夏と咲く四季咲きのものは9月頃12月〜2月頃の2回剪定をします。1季咲のものは冬と随時(適当)って感じ。
根元から切るというのはしたことがありません。
HTみたいに短く剪定するということ?でしょうか?
う〜〜ん、新しいシュートを出すためには…肥料をやるとか?
** ろぶ * 2018/05/20 11:11 PM *
バラは種類によってかなり性格が違う気がしてます。
黙っててもシュートが出る人、ちょっと控えめな人。
一概に言えないと思うのですが。。

とがさんの所のように寒いところで強剪定はかわいそうな気がしますが。。
** ろぶ * 2018/05/20 11:18 PM *
↑訂正
&#10006;春夏→◎春秋

最近液肥を使っているのですが、なかなか効果あります。
アルゴフラッシュバラ用
** ろぶ * 2018/05/21 10:15 PM *
バラの伸びたいように放任していたのですが、放任が向いているの、向いていないのってありますよね。
2年くらいシュートが出た後、シュートが出なくなりどんどん小さくなって行く株も、せっかく冬越ししたと思ったら、途中で芽が延びなくなるものも…
株が元気なうちにシュートの更新をと考えているのですが、肥料のタイミングが悪いのでしょうか。

** とが * 2018/05/22 7:32 PM *
肥料は花の咲く2か月前と花後の肥料。。。
とってもアバウト栽培なので、なんとも。
雪が降って寒いところに関しては全くチンプンカンプン。。

とがさん、
お近くにイコロの森とかえこりん村とかあるじゃないですか!
そこのガーデナーさんに聞く。ってのどうです???
** ろぶ * 2018/05/24 9:21 AM *
結構、有名な先生の講習かいとかしているのですけどなかなか、スケジュールが合わないです。

クレマチスだとなぜか庭にあっているのか、そんなに困りませんのにね。
イコロの森で多肉のワークショップみたいなのがあるようなのだけど…これも無理か…
** とが * 2018/06/03 10:09 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://teabeer.jugem.jp/trackback/1439
 トラックバック