<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ウォレスとグルミット「野菜畑で大ピンチ」

祝アカデミー賞(長編アニメーション部門)他数々の賞を受賞した
ニックパーク監督のクレイアニメ作品。
文句なしにおもしろいです♪OK
「ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ」

「ウォレスとグルミット」短編はありましたが今回は長編ですよん。
でも、最後まであきさせません。
細かいところまでイギリス的なんですよね。。
ブタ鼻のウサギも可愛いです。ラッキー
31日PM10時からNHK(hi)で短編の再放送もあるそうですよ。

* 23:46 * comments(2) * trackbacks(1) *
シムソンズ
残念ながらカーリング女子はスイスに11:5で敗れ準決勝に進めませんでした。
惜しかったのに、ザンネン!

でも、すっかりカーリングの魅力にはまってしまい(^^;
ミーハーにも丁度上映中の「シムソンズ」を観に行きました。(レディースデイだったし)

ソルトレーク五輪に出場した「シムソンズ」をモデルにしたガールズムービー。
北海道常呂町、地元の高校に通う4人の女の子。
ひょんな事からカーリングのチームを組むことになる。
いろいろな難題にぶつかりながらもお互いに成長していく。
うち「シムソンズ」のモデルの2人は今回のトリノに「チーム青森」として出場してます。

可愛い女子高生の自然な演技とキャピ感がなんともいえず。。
ハートいや〜〜若いっていい!ハート
大泉洋も真面目に演技してました。
ルールや用語解説もありましたが、ほとんど小林さんの解説で得た知識でした。。(^^;
でも、競技だけをみるならオリンピックのほうがずっとおもしろいですよ。
* 23:16 * comments(2) * trackbacks(1) *
「戦国自衛隊」関ヶ原の戦い
去年「戦国自衛隊1549」を観て、さらに「戦国自衛隊」(1979年作)を復習していた者としては見逃せない番組だった。
「1549」の観客の4割は若い女性だったそうで、(私?σ(^^;)☆\バキ)前作(1979年作)を観たことない人も多かったでしょうね。(ああ、月日は流れる)
というわけでリメイクでしょうか。

う〜〜ん、と頭を抱えた「1549」はおいといて、
ストーリーはほぼ前作(1979年作)のものと同じ。
自衛隊員に肺病ヤミがいるか?とか
自衛隊員は真剣で戦えるのか?(千葉真一は説得力あったけど)
とか・・どうでもいいけど。

やはり同じように自衛隊は二派に分れる。
石田三成を倒し、自ら三成と名乗り生きた証を残そうとする嶋村(渡部)
「人生、勝つか負けるかだ」という姿に、今や塀の中の人を思ったりして・・・
伊庭(反町)は何をどうしようと思ったのか?
歴史には逆らえない?今ひとつはっきりしない。待ち組?
子役のおりんちゃんの演技が上手くて泣けました。
八重歯が爽やかな藤原君も好演。
前作で使われた曲なども挿入されていていい感じでした。
* 22:56 * comments(0) * trackbacks(0) *
「男たちの大和/YAMATO」を観る
是非観に行きたいと思っていたのだが、調べてみると近くの映画館では上映の予定がない(−−ゞ
ちょっと離れたシネコンまで足を延ばす。
T-joy OZは東大泉の東映撮影所の一角にある。
3連休ということもあって、駐車場はごった返している。
この辺りはいつも渋滞することで有名らしい。

戦艦「大和」の映画ということもあって観客には白髪の男性も目立つ。
この作品は作家辺見じゅんが「大和」の生存者や遺族などに取材をして書いた「男たちの大和」を映画化したもの。
きっと細かいところまで再現してあるんだろうと想像できる映像でした。
ただ、戦争映画というには当時の戦況などあまりに簡略化され
鬼畜米英も天皇陛下万歳もない、かなり視野狭窄的な作品でした。
ただし泣けます。戦争はいけませぬ。
当時を知る人々がもう少し頑張って生きてみようと思っていただけたらよいのでは。。
ああ、前の席に座ったおじいちゃんが何度もトイレに立ったのが、実に悲しい。

このところこんな戦艦ものの映画が続くが、妙な少年が増えないことを母は望みます。
* 22:33 * comments(2) * trackbacks(0) *
「宇宙戦争」を観る
H・Gウェルズの小説をスピルバーグ監督が映画化。
トム・クルーズ主演。

昔読みましたね〜(^^)
あれは実に怖かったですよ。
今回の映画化でもその辺の怖さが十分に伝わってきました。
お話しとして面白くできてない、と娘などは言いますが
いやいやはじめの頃のSF小説なんてそういうものですよね。

何故かTVasahiがでてたり大阪でトライポットを何基かやっつけたとか
日本人向けにもできてます(違うか)




* 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) *
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を

映画の中でオードリー ペップバーンがつけていたネックレスが
パール展で展示されていたのです。
それは見事で(^^)真珠の粒も大きく豪華でした。
あれは後ろに行くほど真珠の粒が大きくなるんです。

実は映画を見たことがなかったので(^^;レンタルしてきました。
内容は・・・う〜〜ん。
ペップバーンは魅力的でしたが、ストーリーはとりとめもない感じで。。
あのネックレスがでるのは一番最初のほんの瞬間なんですね。
でてきた猫ちゃんが一番可愛かった。
「ローマの休日」はTVでもよく放映されますが、、
この作品がそうでもないのがわかりました(^^;;

         紅葉色づきました。


* 22:59 * comments(2) * trackbacks(0) *
<< | 2/2PAGES |